ものづくり礼賛

今朝の新聞に情報化社会の次は「ものづくり」の時代がやってくる…。IT界の論客クリス・アンダーソンがインタービューに答えています。物づくりは大企業がリーダーシップを発揮し大学、職業訓練機関、行政機関が啓蒙活動を行うというのが定番のようでした。

これからはそれで良いのかなという疑問を感じていたところに「ものづくり民主化の波」の見出しをみて我が意を得たりと言えます。

上の画像はスマートフォン用のアプリケーションをクロス開発するときの中心となるツールのECLIPSEです。スマートフォンの実機がなくてもパソコン上でエミュレート実行ができるのでおおかたのアプリ開発が可能です。たいそれたことはできないですがものづくりを楽しむことに尽力したいと考えています。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA