月別アーカイブ: 2018年12月

暮れゆく2018年

四季を語る

四季があるのはありがたいことです。国土が広くても年中、寒かったり暑かったりすると価値は半減するでしょう。

南極大陸はオーストラリアの2倍ほどの広さがありながら定住者は0という統計値であり、常時、冬の天候では住みにくいと言えます。

日本では、春は「山笑う」、夏は「山茂る」、秋は「山装う」、冬は「山眠る」と称されます。冬の山は紅葉が終わると積雪に見舞われ白一色に覆われて眠りにつくのでしょうか。

日本は7割近くが山間部であり、山には神が宿ると信じられ、山というのはとりわけ昔は通常の考えでは思いもつかない現象が起きる神秘の場所であり、山の神というのは怖ろしいものの代表でした。

山の神から恐妻へ

女性は男性にできないことをしてのけるので畏敬の対象になっていたのです。そのため、トンネル工事や土俵上に女性を踏み込ませないという風土が定着しました。

松山遼人『生きかたのヒント』から引用

 

女性をあがめるというか棚上げして勢力を削ぐとか複雑な思いでの扱いだったでしょう。それが女性蔑視や差別につながるというのならば、是正もやむを得ないのでしょう。「山の神」おお怖い!と叫ぶのは女性ハラスメントでまずいのかな。

季節感

平成最後の師走も大詰めです。かつては季節に寄り添った生活でしたが、文化の進歩とともに文明人は季節を凌駕したかのような錯覚を覚えアクセントのない生活に慣れきっています。

ひところ「お正月を写そう」とフィルムメーカーのCMでにぎわったものでした。

大昔、コンビニやスーパーで餅を売ることがなかったので農家や広い土地所有者は個人で、集合住宅や社宅住まいではコミュニティ単位で餅をついたものでした。

だから餅は食べたいとき食べるのではなく、イベントとセットでありバリバリの季節感がまとまりついていました。

創立記念日や運動会にかこつけて餅つき大会を催しました。

今は交流がグローバル化しているので地域がまとまってはじめて催行人数がそろうことを期待することもないのです。

月日は巡る

国と国のつきあいや個人のつきあいでも余裕がなくなってきたのでしょうか。移民はする側、される側の双方にメリットがあり、積極的にまたは暗黙の裡に認め合ってきました。

革命で故国から逃れてきて亡命先の土地に同化して住みつくことはよくあったことでしょう。地続きのヨーロッパでは有史以来、連綿と続いてきたでしょうし、島国の日本でも少なからずあったと思われます。遠島から始まり、江戸十里四方追放などの追放刑がありました。

権力闘争で敗れたものを根こそぎ抹殺せずに、逼塞させておく余裕がありました。正義は不変でなく揺れ動くものであることを人は歴史から学んでいたからでしょう。「明日は我が身」を頭の隅に置く作法まで失わなかったからです。

暮れゆく日本海『新潟県柏崎市青海川』 今井保一氏のブログより

国内では為政者と民衆間では古くから、せめぎ合った歴史があります。目利きの達人は、為政者が金に不純物を混ぜて鋳貨し財政の足しにすることを画策しても、金含有の減少を即座に見破り価値の低下を推し量りました。

最近の庶民生活で製造販売物の嵩や重さが知らず知らずのうちに小さくなってきています。

加えて、郵便物の集配が2回から1回に減って、配達日が月~金の週5日になるサービス低下は実質的な値上げになります。

力のないものに痛みを押し付けることはいつまで続くのでしょうか。

バージョンアップ時の細かな所作

リスク管理

世の中、すべてに自分流が貫けたら最高ですが、独裁者にでもならない限り難しいでしょう。行政当局、郵便局、銀行などを敵に回して商売することは実際、できないでしょう。

何千年と商売を続けている勢力は時の権力者にはつかず離れず、べったりでもなくそっけなくもなく極めて冷静な付き合いを心がけていると聞いたことがあります。

踏み込む勇気

ある車のディラーにメンテナスで寄ったときに、「買ったばかりの新車がリコール対象とはどういうことだ」と抗議している客がいましたが、頭を冷やして考えればさもありなんと納得がいくのではないでしょうか。

新車はすべての不具合を完璧なまでに克服して発売されるものでなく、満足に近いと思われたときに発売され細かな欠陥は時間とともに解決されていくものだからです。

小さな欠陥はリコールになりませんが、人命に関わるような重要案件が生じたときにリコールが生じます。だから、新製品はリスクだらけということになります。

流行よりも安全が第一という向きはモデルチェンジ直前の枯れた安定した値引き対象車の利用が推奨されます。

バージョンアップ

システムをバージョンアップするときには、「これまでの資産をすべてバックアップしてから実行してください」という注意が喚起されますがこれをすると時間がかかるので省略することが多いです。

今回、WordPressのバージョンを4から5にアップデートしましたが、問題が起きたのでメモに書き記します。

セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されません

記事は文字から始まり理解を深めたりインパクトを付けるためにイラストや写真を挿入します。テキストだけの記事はお経のようなものでお釈迦様のような哲人以外には読んでもらえそうもありません。

それで、画像のアップロードを試みましたら「セキュリティ上の理由によりこのファイル形式は許可されていません」というエラーが出力されてにっちもさっちもいかなくなりました。

WordPressへMIMEタイプと拡張子を追加で許可する「WP Add Mime Types」をプラグインしてもいっこうに改良されませんでした。

これと似た現象が過去のバージョンアップにも起きたことがあり、バージョンアップが原因と狙いを変えて調査すると、過去に組み込んだプラグインが怪しいと考え、一つずつ機能を停止してファイルアップロードを繰り返すとメディアファイルの置き換えをサポートする「Enable Media Replace」が悪さをしていることを突き止めました。

この記事を書いているときにも世界中の英知が働いてすでに解決されているかもしれません。そのときには悪しからずご了承ください。

慎重な方へ

JapaneseClass.jpを参照

石橋をたたいても渡りたくない人は別にして、新しいことを取り入れたい慎重派には、枝番が派生してからバージョンアップする方法を提案します。

具体的には、バージョンが5.0ではなくワンクッションおいて5.0.1になってから改訂を実行します。WordPressバージョン5は大胆な改革が起きたようですが徐々に切り替えていきます。

大橋流で駒を並べる

盛り上がりの2018将棋界

スーパースター、藤井聡太七段の出現で2018年の棋界は大盛り上がりでした。高校生で学業と両立させながら収入を得る社会人でもあるのです。事情を呑み込めないおおらかな人には中学生、高校生でやれることは大きいものはないはずと高をくくります。

先を越された大人の気持ちもわかります。高校生ではまだ体力も大人には適わず野球、相撲、自転車競技など大人に適いません。知的競技は2~3歳から始めることができるものもあり、10~13歳で全国レベルに達してもおかしくないです。

俗に一流になるには最低でも10年は掛かると言われます。将棋や囲碁は小さな体でも戦うことが可能で早くから始めれば12,13歳でも鍛錬を始めてから10年が経つので過小評価は禁物です。

若手の台頭

何十年と将棋界をリードしてきた羽生永世七冠が無冠に転落したのは驚きでした。トップに上り詰めた先人は常に追われる立場です。

自分の情報は数限りなく多くの人々に公開されるのに対して、若手の情報はそれほど公開されません。

これはいつの世も繰り返されてきたことなので当事者は何とも思っていないでしょう。

このまま、ずるずると終わることはないでしょう。捲土重来(けんどちょうらい)を期すことを願っています。

一説によると若手のAI将棋による研究に、ベテラン・古豪の牙城を崩されたとの評価が出ていますが、それが全部ではないでしょう。

駒を並べるにも流儀

将棋は礼に始まり礼に終わるなどと言われ礼儀を重んじます。気楽な対局では駒の並べ方まで気を配ることはありませんが、衆人環視の対局では駒の並べ方にも注意を払います。

駒の並べ方には古来から、伊藤流大橋流があり今では大橋流を採用する棋士が多いとされています。相撲の土俵入りにも雲竜型と不知火型がありどれが正式と決まっているわけではありません。

大橋流駒並べとは

大橋流駒並べは駒を配置する優先順位に、下段、中央、左、右という順位に基づいています。先手後手とも同じやり方だから、先手について説明すると先ず、九段目の駒を並べます。

ここで中央の優先順位が高いので王がトップに配置されます。次の優先順位は左だから6九金、4九金、7九銀、3九銀、8九桂、2九桂、9九香、1九香と並べます。

最下段は終わって八段目に移ると左優先で8八角、2八飛と配置します。次に七段目に移動し、5七歩、6七歩、4七歩、7七歩、3七歩、8七歩、2七歩、9七歩、1七歩で並べ終えます。

総括

駒並べのソースコードは前回に述べた方法で入手できますが、いつまでもあると思うな親の金です。親の金よりも親と金が主流ですが前者が本筋という意見に寄り添いたいです。

JavaScriptは原則、ソースコードが丸見えです。AI将棋で対戦するには相手に自分の手の内が見えては都合悪いです。突如、ソースコードが見られなくなることがありますので早めにJavaScriptをマスターされることを切望します。

追加

IE11では動作しません。IE11を除くモダーンブラウザをお使いください。IE11は古典に近いです。MicrosoftではブラウザにはEdgeを推奨しています。Edgeでは期待した動作になるでしょう。

実際に並べてみる

駒の並べ順序においてJavaScriptの時間差表現が威力を発揮します。実際に時間差を体験しないと意味がありません。大橋流で駒を並べるクリックボタンを押してください。

大橋流で駒を並べる ©TacM,2018 Ver0.03
後手:蒼賢照初段 鬼才伝説
天童佐藤敬商店『飾り駒』
先手:聡琳翔二段 新手一生

 

技巧派からのクリスマスプレゼント

ユニークなクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントの用意に予算不足ならば、世界にただ一つの手作りプレゼントを考えてみましょう。初夏の頃、プラグインを拡張して紙吹雪を降らせる方法において、独自の仕様で紙吹雪を降らせる方法を発表しました。

このライブラリの始まりは「snowfall.jquery.js」であり、雪を降らせる効果を付加するものです。優勝パレードに紙吹雪を降らせたり、しんしんとした雪景色に雪を降らせることができます。

今回は巨大なクリスマスツリーや田園風景にパウダースノウが舞います。寒々しさに暖かみを付けるために色のついた片々が舞って落ちます。ト音記号(🎼)をクリックすれば荘厳なクリスマスソングが流れます。

世界にただ一つのプレゼントを開発して大切な人へ技巧派としての存在感をアピールしてはいかがでしょう。

暖かな贈り物

メリークリスマス 🎼👈BGM ©2018 TacM, Ver0.01

⓿お祝いのチョコレートケーキ

余談

紙吹雪が画面いっぱいでなく雪景色の部分のみに降り注ぐように希望される場合は、冒頭に挙げた記事を参照すれば解決に向かうと思われます。

果敢な挑戦を!

ソースコードの入手の仕方

サンプルソースコードを入手するには、この記事上でCTRL+Uキーを押してWebページのソースコードを表示させ、<!DOCTYPE html>から</html>までを切り取って、たとえばファイル名をindex.htmlと名付けてローカル環境に確保します。

 

年の瀬オンライン絵ごよみ

初めに

年の瀬に12日間のはかないオンラインカレンダーを作ってみました。0時0分0秒にイラスト今日のひとことが切り替わります。JavaScriptプログラミングコード付きです。

日替わりのBGMをサポートするなどして味のあるオンラインカレンダーに変身させてください。

 

絵ごよみ作成イメージ

 

絵ごよみJavaScriptプログラミングコード

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<title>2018年の瀬オンラインカレンダー</title>
<style type="text/css">
</style>
</head>
<body onload="start();">
<h2>2018、年の瀬オンラインカレンダー</h2>
<Div style="font-size:13px;"><img id="calendar" src="http://aidesign.lolipop.jp/wp-content/uploads/2018/12/2018-12.png" width="630" height="225">
</Div>
西郷隆盛のことばは<a HREF="http://iyashitour.com/archives/21556#page1">癒しツアー</a>を参照
<DIV style="position:relative;">
<div id="clk2" style="position:absolute; left:10px; top:115px; font-size:13px; color:darkgreen; font-weight:bold;">2018/10/21(日)</div>
<div id="clk3" style="position:absolute; left:10px; top:165px; font-size:22px; color:mediumblue; font-weight:bold;">09:30:15</div>
<div id="bun" style="position:absolute; left:370px; top:20px; font-size:18px; background:azure; resize:none; width:240px; height:220px;"></div>
<canvas id="sample2" width="630" height="245" style="background-color:burlywood;"></canvas>
</DIV>
<script type="text/javascript">
const msg12 = [
"もうここらでよか。",
"敬天愛人(けいてんあいじん)。",
"命もいらぬ、名もいらぬ、官位も金もいらぬ。",
"策略は日常的にすることではない。",
"正しい道を踏み、国とともに倒れてもよいというほどの精神がなければ、外国との交際を成し遂げることはできない。",
"過去の功績のご褒美として役職につけるのは、善くないことの第一である。",
"政治で特に大切なことは、教育文化を盛んにし、軍備を充実させ、農業を奨励するという三つである。",
"何度も何度もつらく苦しい経験をしてこそ、人の志は初めて堅くなるのだ。",
"過ちを改めるには、自分が間違いを犯したと自覚すれば、それでよい。",
"大きなことでも、小さなことでも、道理にかなった正道を踏み、真心を尽くし、決して策略を用いてはならない。",
"主君への忠義と親への孝行、他人にめぐみいつくしむという徳目の実践を促すことこそ、政治の基本である。",
"己れに克つための極意は、論語にある「意なし、必なし、固なし、我なし」ということだ。"
];
var ctx, cvs, img, day=tday=0;
function start() {
	cvs = document.getElementById("sample2");																//canvas要素
	ctx = cvs.getContext('2d');
	img = new Image();																						//画像オブジェクトを生成
	img.src = "http://aidesign.lolipop.jp/wp-content/uploads/2018/12/2018-12.png";						//画像イメージを設定
	setInterval('timerX()', 1000);																			//デジタル時計
}
function timerX(){																							//年月日(曜日) 時分秒
  var nowTime = new Date();																					//日付情報
  day = nowTime.getDate();																					//日を抽出
  var ymd = nowTime.getFullYear() + "/" + letter2(nowTime.getMonth()+1) + "/" + letter2(day);				//年 月 日
  document.getElementById("clk2").innerHTML = ymd + "("+"日月火水木金土".substr(nowTime.getDay(),1) + ")";	//曜日(0-6)
  document.getElementById("clk3").innerHTML = letter2(nowTime.getHours())+":"+letter2(nowTime.getMinutes())+":"+letter2(nowTime.getSeconds());
  if(tday != day){										//00:00:00の日変わり
	tday = (day < 20) ? 0 : day - 20;
	var x = tday % 6;
	var y = Math.floor(tday / 6);
	var ms = "&emsp;【西郷隆盛のことば】<BR><BR>" + msg12[tday];
	console.log("W, H", img.width, img.height, cvs.width, cvs.height, day, tday, x, y, ms);
	document.getElementById("bun").innerHTML = ms;
	ctx.drawImage(img, x*140, y*150, 140, 150, 140, 10, 210, 225);	//2018年末12日間の絵カレンダー
	tday = day;
  }
}
function letter2(num) {return ("0" + num ).slice(-2);}			<!-- send "01" -->
</script>
</body>
</html>

 

絵ごよみのサンプル

2018年の瀬オンラインカレンダー

2018、年の瀬オンラインカレンダー

西郷隆盛のことばは癒しツアーを参照
2018/10/21(日)
09:30:15

最後に

12日間の短いオンラインカレンダーです。上記コードを拡張していのしし年365日絵ごよみに挑戦してはいかがでしょうか。

 

AI将棋事始め2

1将棋対局画面の作り方

ゆくゆくは将棋対局ソフトを作るための取り掛かりとして、開始画面の作り方について先日、AI将棋事始め将棋開始画面を作るにおいて導入編の記事を掲載しました。

前回までは高い仕様を望む割には実態が伴っていませんでした。今回はこの辺りの改良になります。

ネット上におけるセキュリティ対策のクロスオリジン問題が起きたら、他のページの機密に関与しないようにブラウザにクロスオリジンを許可する起動オプションを付けるか、事前に様々な画像を用意し複雑な参照を回避することによって解決することができます。

🍀2動作環境と目標

  1. モダーンブラウザで動作する。
  2. ローカル環境でも動作する。
  3. 機能の追加が容易である。
  4. 対局に使う駒を選ぶことができる。

3駒画像の作り方

駒や盤の画像を事前に作成してゲームに使う方式はオーソドックスですが、対局する気候や会場に合わせて用いる駒を変更できるようには配慮されていません。

ここでは対局時に駒や盤を選択できるように無地の駒形画像を編集ソフトでオフラインで作成し、個別コマ名をテキスト表示してその都度作成します。

先手番用に成り駒も含めて15種を作り、180度回転させて後手番の駒にすることができますが、上図のように駒に影を付けて見やすくするために、後手番先手番を別々に作成し合計で30種の駒を用意します。

後手番の文字はtransform:rotate(180deg)を用いてdiv要素を反転して逆さ文字を実現しています。

4初期画面の設定

初期画面は先手番20枚の駒を手前に、後手番20枚の駒を向こう正面に並べます。駒は桝目の縦横の中央に並べると見やすいでしょう。自分の力を過信し無鉄砲にどんどん前にいかないように自分を戒めるために、桝目の下方ギリギリに置く棋士がいますが、少し見にくくなります。

全てのブラウザに100%の満足に至らないですが、ここでは真ん丸中央に置くことを基本にしています。

5対局環境の設定

プロの歴史あるタイトルの対局当日、試合に使う駒でひと悶着があったと聞いたことがあります。プロ野球日本シリーズで前日の打ち合わせで丁々発止があるように、盤外戦の始まりと考えればそんなに特別なことでもないようです。

第1期王将戦第6局、陣屋事件で有名になった鶴巻温泉和風旅館「陣屋」

今回は、対局場の雰囲気に合わせるべく、対局に用いる駒を選択できるようにしています。

過去に、ホテルの滝の音がうるさくて対局に邪魔だから止めてもらえませんかと要望があったそうです。結末はわかりません。探せば将棋名人戦血風録のような著作物がありそうです。

中野英伴氏の作品より

由緒ある対局には羽織袴の正装で臨むことが多いです。ビルマの竪琴の主人公のように頭を丸めてお坊さんの格好で対局場に現れ周りをびっくりさせた挑戦者がおりました。

6将棋対局画面の実行例

対局の間の雰囲気に合わせた駒をボタンをクリックして選択できます。

html2canvas、将棋開始画面作成

将棋開始画面作成 Ver0.03

ローカル環境、Google Chromeではcross origin 許可,
chrome.exe –disable-web-security –user-data-dir
※※※※※ window.devicePixelRatio= ※※※※※

7さいごに

四~六段目に成り駒を含む9個の駒を追加しました。主要モダーンブラウザにおいて、window.devicePixelRatioの値、1.25と1.5にて満足のいく動作結果が得られました。

window.devicePixelRatioについて

動作するデバイスが異なると画面に描画される内容が大幅に違うことがあります。画像を表示するモニタの縦横比が関係しています。

window.devicePixelRatioは画像解像の比を示すプロパティのようです。

今回、window.devicePixelRatioが1.25と1.5の2台のPCで確認したところ、当初、バラバラな表示でしたがwindow.devicePixelRatioを参照して描画位置などを調整して、一応の満足結果を得ています。これについてはまだ研究中です。

 

言葉は踊る

便乗ことば

記憶が薄れるほど昔、「文化」という言葉が流行りました。

文化住宅、文化包丁、文化鍋、文化人、文化的、文化コンロ、文化祭、文化カップル、文化の日、文化放送など挙げればきりがありません。いくらなんでも文化カップルはなかったと思われます。便利・モダン・新式を標榜しました。                   

アパート、下宿ではいかにも寂しいということでコーポ、メゾン、レジデンス、ハイツ、ハイム、カーサ、ヴィラなどの呼称になったのでしょうが英米ではマンションといえば「大豪邸」を指します。

カタカナにも飽きがきましたのでそろそろ、閣、城、楼、殿、堂、亭、軒、天守、望、玉、蘭、庵などが付く屋敷名、たとえば、富士見台清涼殿ではいかがでしょう。

欧米文化

アメリカナイズと今では死語になった言葉があります。やみ雲に欧米の文化を取り入れた時期があったようです。

聞いた話ですが第二次世界大戦後、新しい体制による教科書の印刷が間に合わず、戦前の好戦的な記載を墨で塗りつぶした本で教育を受けたという話を聞きました。その後、敗戦国の悲哀のなか欧米文化を吸収して経済的な急成長を遂げたのでしょうか。

その中で、何でもかんでもアメリカ一色に染まることをアメリカナイズと言ったようでした。そして、和洋折衷などの言葉が使われ始め、日本古来の文化も大手を振って主張できるようになったのでしょう。

新しがり屋

一時、欧米人を毛唐(けとう)などと差別用語で呼んでいた人ほど、新しがり屋になる傾向がありました。羽織袴に靴も似合うでしょう。

新しいことが妙に素晴らしいと勘違いするときは誰にもあります。表よりも文章が多い文面をエクセルで作りたがります。そして、中央揃えの割り付けをマスターして多用します。

中央揃えは用紙の中心線の左右に均等に割り振るので手書きでは難しいです。ワープロやコンピュータによる文面作りに限定されるので縦書きもまだ幅を利かしている日本文化にはなじまないように感じます。

中央揃えの文化

日本語の中央揃えは一部の好事家により始められたのでしょう。これが市民権を得たらそれも時代の流れとして認めましょうと思っていたら、洋画のクレジットタイトルやスタッフロールでは中央揃えでした。

英語圏では古くから中央揃えだったのでしょう。映画で外国語の日本語訳は画面の右に縦書きでしたが、最近見た映画では下にありました。今のテレビはかなり横長になりましたが映画ほどではありません。左端の席では右の字幕が見にくいので、下に横書きの中央揃え日本語字幕は理にかなっています。

ボヘミアンラプソディにひとこと

最近みた映画はボヘミアンラプソディでした。称賛の映画評が軒を連ねていますので最後に一言。ラストのライブエイド(1億人の飢餓を救うための「アフリカ難民救済」チャリティーコンサート)シーン、21分は圧巻です。

紆余曲折のストーリーはどうでもいいと思えるほどです。賛否両論あると思われますが、出掛けていっての帰り道は軽やかでした。料金は値切ったわけではありませんが年齢の効果で1100円でした。

AI将棋事始め

駒画像を作る

将棋盤新かやセット、shogi.wdy.jp より

AI将棋対戦ソフトを作るには先ず、駒と盤の画像を作ることから始まります。将棋盤は木目の壁紙が入手できます。

だいたいはフリー素材になっているので、それに筋用の線と段用の線を上書きして81個の桝目を作れば、割と簡単に作成できます。

画像編集ソフト(ペイントやpaint.netなど)で手作りも可能ですが、将棋盤作成ソフトを一つ作っておくと、雰囲気にあった盤を何種類と用意することができます。これに対し、駒画像作成は一筋縄にはいきません。

駒は漢字で区別されるうえ、大きさや厚みが種類によって異なっています。画像は平面であり、厚みは考慮しないことにします。駒数は先手、後手が20枚ずつ盤上に決められた位置に据え置かれて開始しますが、駒の種類は8種ありその中の金、王を除いた6種の駒の裏に文字が記載されています。

歩、香、桂、銀、飛、角の6種は相手の陣地に入ると裏返って機能を大きくすることができます。この行為を成ると言います。成ると銀、桂馬、香、歩は元の機能が失われて金の機能に変身しますが、飛、角は金に相当する機能が追加されるので絶大な強さの駒に大変身です。敵陣に入っても成らずを選択できます。成るを選んだ場合、元に戻ることができなくなります。

この他、王(おう)と対等の駒に玉(ぎょく)が用意されているものがほとんどです。上位者や年長者が王を、後輩や若年者が玉を持つことが習慣になっています。よって、30種の画像を用意します。

ニ歩の禁止、進みどころのないところに駒を打てないなど細かな将棋のルールは入門書に譲ることにしてここでは駒の種類を把握するに留めます。

成金の語源

新潮選書より

にわか金持ちを成金(なりきん)と言って、口さがない連中が成功者に投げつける言葉の定番です。

妬み、やっかみでの発言と思われますが、が敵陣に突入して大出世し「(と金)」になると、たとえば年収にたとえると歩に較べ16倍相当になるのだから複雑な心境になるのもやむを得ないところでしょう。

仮に年収400万円でつつましく暮らしているのに、突如、知り合いが6400万円の暮らしをし始めたら穏やかにはいられないでしょう。

駒は売買するように交換できますが、売るときはの値打ちがあったのに交換した相手はの価値しかないのだから、忌ま忌ましいことこの上ないという感じです。高段者はと金で金や銀と交換して有利を拡大します。

駒画像作成JavaScriptプログラムコード

以下に、駒の名前として名付けたを含めて32種の駒画像を示します。時間不足でブラウザChromeのみの動作確認になりました。ブラウザも発展途上にあり、マルチブラウザに完璧に対応することは不可能かと存じます。ご不満の方は公開されたソースコードを基に改良を加えてください。五段目には開始画面には異質ですが参考として成り駒を表示しました。

将棋開始画面を作る ©TacM,2018 Ver0.02

動作はGoogle Chrome バージョン71.0.3578.80で確認されました。

さいごに

このたびの駒画像は形が縦長の長方形で、5角形ではありません。また、影を付けることはできませんでしたが、徐々に改良できるでしょう。

htmlで作ったイメージを画像に変換するAPIはhtml2canvas.min.jsを利用しましたが、なぜかサイズが暗黙の裡に1.25(1/0.8)倍に拡大されます。この大きさを自由に指定できないかを解明中です。

ブラウザはリリース元、バージョンごとに微妙な違いがあります。また、表示デバイスのサイズの違いにより期待した動作にならないことがあります。

これらを克服するレスポンシブWebデザインが望まれます。とりあえず、身近な環境で満足した結果が得られた例を挙げておきます。

 

将棋開始画面を作る

ブームについて

あまりにも有名な詰将棋、15手詰め、余り駒なし

ブームとはにわか景気また、にわかにはやり出すことをいいますが、このところの将棋人気の高さは一種のブームと言ってもよいでしょう。

ブームに乗ってひと儲けはうまくいかないものです。将棋は趣味のひとつとして長く親しんできましたので、今更ひとやま当てようとは考えていません。

今までに経験してきた知識や技術が、将棋とAIに興味を持つようになるきっかけになったら幸いです。

将棋とゲーム

コンピュータ将棋を作成するには、相手に勝つための論理的な思考の組み立てが必要です。それはかなり先の話です。まずは二人の対戦を画面上にどのようにして表示するかから始めなければなりません。そこで将棋開始画面を作る方法を一つ提案します。

プログラミング言語

かつて、将棋ソフトを記述する言語としてC言語を採用することが一般的でした。ふた昔前のころ、ハードウェアの機能が今ほど高速でないので高級言語で記述したコードをコンパイルして高速な機械コードに変換して実行されていましたが、目覚ましいハードウェアの進歩で高級言語のままでも遜色のない実行速度が得られるようになっています。

そのような理由から、開発環境を整えやすく、開発効率の高いJavaScriptをコンピュータ将棋ソフトを記述するプログラミング言語に選びました。

開発の目標

モダーンブラウザ(Chrome, Opeara, FireFox, Edge, IE11)で動作し、HTML5、CSS3に準拠したプログラムをめざします。サポートの終わったWindowsXPパソコンも現役で使われていることでしょうが、古典研究を除けば旧仮名遣いをいつまでも続けるような有様は得策ではありません。

ブラウザ上に図を描くために策定されたCanvasという仕様がありますが、画質などの面で当方は十分に使いこなせていないので限定的な使い方になっています。

将棋開始画面をJavaScriptで記述

イタリック体という文字の呼称はピサの斜塔と直接、関係なさそうです。

イタリック体があるのに文字を逆さにテキスト表示する逆さ文字の機能がないようです。いろいろ探しましたが見つかりませんでした。

将棋盤には後手番の駒を逆さに表示しなければなりません。それには文字を画像に変換して180度、回転して表示する方式があります。

縁起物の「左馬」

これを実現するには、これまで将棋の駒を作るソフトを用意し、テキストを画像イメージに変換して画像ファイルに出力して対戦ソフトに組み込むやり方が取られていました。

今回、駒作成ソフトをコンパクト化し、そのイメージをメモリ上に確保して画像として扱えるようにしてあります。

完成まであと一息

問題点がかなりクリアになってきました。次回にJavaScriptコードを公開できるのではないだろうか。Coming soon!乞うご期待。

師走2018

先生が走る

せわしない時期が到来しました。漢字では忙しないですが漢字はあまり使われません。昔は(昭和の中頃までか)イベントと言えば盆と正月でした。

身に着ける肌着や履物などは、破けたり壊れても繕って済ませ新調するのは暮れだけであり、ちょっと贅沢な食事は盆と正月が定番でした。

寒い地方では冬になると足袋(たび)を履くのが常であり、繕ってボロボロになった足袋を捨て新しいものをおろした気分は爽快でした。これらを話題に取り上げて今では「365日、盆と正月」と言われています。

当時、物が壊れたら修繕して使うことは誰にも共通の意識であり、物を大切にする気持ちが育まれました。

やがて、商業活動が活発化し物も大量生産の時代になると、「消費者は王様です」のキャッチコピーが喧伝され使い捨てが一般化しました。修繕に費やす時間よりも働いて賃金を得てそのお金で買った方が得策でした。

年内にけりを付ける

江戸時代、掛け売りが一般化していて、暮れに借金を清算することが債権者、被債権者の一大イベントでした。

そのため、師走を迎えて駆けずり回ったことでしょう。

落語ではこの辺りの人情の機微を面白おかしく芸にしています。

髪を整えて正月を迎える習わしで床屋さんは大晦日の晩は寝ずにお客へのサービスを続けたそうです。

今は11月に入ると早割、早得などのフレーズで人心を煽って晦日、大晦日が最大の山場になることは少なく、逆に銀行などは定休日になるほどです。

生活風習の変化

正月にはお店が休みになり、食料の買い付けができなくなるのが普通でそのため、日持ちのするおせち料理を作ったものです。欧米の思想がまだ定着せず、頑なに日本独特の風習が残っていた時代には、他と異なる行動は慎むことが一般化していました。

1ドル360円だった時代はけっこう長く続き、外国への旅行もままならず外との交流は格段に少なかったのです。平準化思想はお上のお仕着せだったでしょう。

それがコンビニエンスストアの出現で生活が一変しました。長ったらしいカタカナを使う人は無くなりコンビニが通例です。正月は静かに一年の計を立てるというより、町に出てにぎやかに過ごすことが「あり」になってきました。

古い人間からは正月からお金を使うと年中、お金が出ていって貧乏になると言われました。今ではそれはケチなだけではないですかと一笑されます。

それでもデパートなどは三ヶ日は店を休んでいましたがコンビニの年中無休の影響で正月休店を決め込むことが激減しました。また、「うつくしき根岸の春やさゝの雪 正岡子規」にあるように正月には雪が見られたようですが、降雪は少なくなりました。

12月といえども他の月と何ら変わらなくなってきています。あせらず新年を迎える準備をしたいと考えています。