Android開発環境の確認と登録

これからAndroidアプリの開発について触れていきます。「あみだくじ」ゲームアプリをGoogle Playに25ドルを払って11月1日に登録し受け付けられました。なかなか公開されませんでしたが手続きに誤りがありました。Googleから注文受付のメールを以下に示します。保存、公開のあと1時間ほどで公開の実効が現れました。Google Playストアから無料でダウンロードできます。 手をこまねいていてはどんどん日が過ぎていくので、今回、使用した開発環境を確認します。8月3日「Androidアプリ開発環境の構築」の記事に追加してあります。そちらもご覧いただけるとありがたいです。 Androidを学ぶにあたり様々な方法があります。ここではCなどのプログラミングの心得が多少なりとも持っていると想定して進めていきます。不明な用語は丁寧に解説しているサイトをご覧いただいてサンプルコードをふんだんに用いコードと実行結果を重視したいと考えています。当初は簡単なサンプルから開始しますが、プロジェクトのすべてを公開します。 JAVAについて何の知識もなく学び始めた経験から、ソースコードのみの公開では不足する情報が多く、コンパイルエラーをなくすことができずそのプロジェクトを断念したことがしばしばでした。周辺知識が豊富になるとすべての公開はあまりにも冗長になり、無駄になると考えJAVA熟達者の多くはソースコードだけの公開になっているようです。プロジェクトのフォルダで重要なものは、gen、res、srcフォルダと考えています。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA