盆竃(ぼんがま)

屋外で楽しむ行事

7月14日頃、盆竃(ぼんがま)という屋外で楽しむ行事があることを知りました。バーベキューは肉の丸焼きという意味でしょうから欧米の文化です。

外で火を燃やして食事を楽しむ行事は各地にあります。山形の「芋煮会」などは有名です。キャンプという文化もなんとなく欧米文化です。

スキー、登山などもスポーツとしては欧米からの渡来ですが有史以来、日本でもあったわけですからしっくりしません。権威づけが行われスポーツ、文化として体系づけられたのが近年ということでしょうか。

盆中の行事

お盆期間中に河原や広場で仮設の竈を設置し、持ち寄った食材で調理して食事を楽しむ風習があるそうです。

今では無届けで焚き火をすると警察に通報されたり住みにくい世の中です。

キャンプをするには環境が整備された「キャンプ場」を選択し、入場料を払って利用します。管理化社会では何でも枠内での行動が強いられます。

自らの考えで行動する資質を養うには、無人島に出かけ小グループでサバイバル生活をしなければなりません。

管理化社会

どの無人島を選ぶか、島での生活を如何に過ごすかは企画者から与えられます。管理が極度に進んだ社会ではやむを得ないのでしょうか。

お釈迦様の手のひらで遊ばされているようです。

 

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA