いびつな文化

ところ変われば

先日、写真や動画をDVDに焼いて知人に贈った(記念に)ときの体験談です。取次店で小包の中身を聞かれたので、DVDですと答えたら近くの高齢女性から振り向かれました。情報量が増大し、CD-ROMには収納できなくなったので何の違和感もなくDVDという用語を使っています。

帰宅し特殊な趣味の持ち主による痛ましいニュースに接し、好奇な目で振り向かれたことを知りました。DVD≒エロは考えたことがありませんでした。

多趣味時代

趣味を他言できずに内にこもりたくありません。車好きは車好き同士で話題が合います。同好の士はありがたいです。肩身の狭い少数派の趣味もあります。DVDによる特殊な画像収集には市民権がまだ得られていないようです。

ロリコンの由来はロリータ・コンプレックスにあり、はるか昔、回し読みで借りて読んだキネマ旬報にありました。

好みの強さは別にして、男色や少女趣味は大抵の男性にあり、昔から藩主と小姓、文豪ゲーテと少女などの話として語り継がれています。趣味が昂じて変態の域に達する前に抑えるには、同好者との交流やもう一つ別系統の趣味を持つことです。

アウトドアの巨匠と言えなくもないキャンピングカーを持つ人々には、対極にあるインドア派との付き合いも参考になるでしょう。

キャンピングカーの旅に誘われ、車に乗り降りする度に靴を脱ぎ、泊まるのは立派なホテルだったりして、いびつな文化を体験したことがありました。わざわざ燃費のかかる車で遠方に出掛けるのは野外活動としての目的とは異なるように感じました。せっかくの宿泊施設を使わないのは、もったいないです。

SNSの利用

業務用冷蔵庫に裸で横たわった写真をSNSに載せるのはいかがなものでしょう。学校クラス内で発行している新聞に載せる感じで掲載したと思われますが、それが全世界に流れていることを深く考慮すると適切な行為かどうかは判断できそうです。仲間内と言ってもほとんど公開では、何億人にも閲覧される可能性を秘めています。

SNSは災害などで活躍した話だけが喧伝されがちです。使い方を間違うと被害が大きくなります。そろそろ、真剣に話し合う時期ではないでしょうか。

ためにならない話

昔、CD-ROMが普及途上にあったころ、特殊画像をフロッピー30枚で通信販売という広告がありました。作る方も見る方も辛抱強い人々に支えられていたようです。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA