重要情報の公開理由

新規性

新規性データや統計値は他より早く手に入れると有利です。故に平等な競争を阻害するインサイダー取引き等は禁じられています。

これとは逆に会員制を採用し、特別な会費を納めると一般の人よりも早く情報を入手できる制度があります。

定期購読者、ファンクラブ会員、プロジェクト協力者にはいち早く新情報がもたらされることがあります。

公知の事実折り込み済み情報は価値が低く、まだ公に知られていない新規性のある情報は価値が高いです。

先進知識と権力者

科学者は呪術者と異なり、特に初期文明では多くの人々が知り得ない先進の知識を有することがあります。

日食紀元前はるか昔、天文学者を雇った権力者が日食の起きる時間を事前に知り、民衆を翻弄してカリスマ的支配で君臨しました。重要情報は自分だけが独り占めすると効果的です。

このことから判断して、『必ず値上がりする未公開株を秘かに教えます』という情報には胡散臭さが匂います。

儚い情報

年賀状シールかなり前に、お年玉年賀ハガキ最下位の当選に下2桁が2種あり、100枚買えば当たりが少なくとも2枚あることを意味します。賞品は切手シールでした。ハガキは当時、50円で100枚で5000円です。

少しあいまいですが切手収集ブームでシール1枚で2500円より高い時が一瞬、あったと聞きました。この時、大量にお年玉年賀ハガキを買って賞品の切手シールをお金に換えたという話を聞いたことがあります。

当選番号その後、切手シールの買い取り価格が下落し妥当な価格に落ち着いたことでしょう。

税金を使って入手した情報は特別なことが無い限り《公開》が原則です。新規知識やデータにも所有権が存在し、「知的財産権」として護られます。

終わりに

閲覧OSあるブログを閲覧したOSをカウントした重要情報を掲げます。

WordPressのプラグインツールStatPressで収集したものです。最上位を占めるWindows NT 4はWindows7/8のことと思われます。

近年、インターネットが盛んになり、重要情報でも独占せず、呼び水として積極的に公開する手法が採用されるようになっています。

インターネットを用いれば全世界から容易に情報を収集することができますが、さらに重要な情報は自ら行動を起こさないと得られないでしょう。そして無料の場合は独力で情報の良し悪しを見抜く力が要求されます。

重要情報の扱い方を垣間覗いてみました。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA