廃物利用のフラワースタンド

捨てようとしたアイロン台でフラワースタンドを作りました。アイロン台のクッション部分が破けて使えなくなり、花飾りの台にしようとしましたが、FS-14つ足を止めているネジが裏からむき出しに突き出ていて危険であり廃棄を予定しました。

プラスチックダンボールの端材を上に貼り付ければ、見栄えもよく危険防止になると考えフラワースタンドに変身させました。

用意する機材

1.アイロン台      1卓

2.木ネジ        10本

3.ワッシャー       10個

4.プラダンボール  1枚

FS-23用意する道具

1.ドライバー

2.カッターナイフ

3.鋏

4.鉛筆

注意点

1.プラダンボールはプラスチック製で紙製より強度はありますが、木ネジにワッシャーを加えて接触面積を大きくしてのめり込みを防ぐ。

2.プラダンボール上にアイロン台を逆さに置き、鉛筆でなぞってプラダンボールを切る。

3.アイロン台に木ネジとワッシャーでプラダンボールをしっかり貼り付ける。

FS-45

考察

大量生産、大量消費の時代は過ぎ去り、限りある資源を大切にする時代です。買って捨てまた買うことを少し思いとどまってあるものをやりくりして作ってみました。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA