風が吹くと桶屋が儲かる

濃密な因果関係

春先は強い風が吹きます。古典的な風にまつわる小咄を一つ。

風が吹くと砂塵を巻き上げます。砂が目に入って眼病になり、今までの仕事がしにくくなります。生計を立てるため、音曲の道に進みます。

三味線を習うことにします。三味線の需要が増え、三味線の皮になる猫を捕まえます。天敵の猫が少なくなってネズミが増えます。

するとネズミがやたら桶をかじって桶が飛ぶように売れて品薄になって桶屋が儲かります。濃密な因果関係と言えましょう。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA