ウェブアプリケーションとローカル環境

ブログやホームページで情報を発信していると、魅力的なサイトに出会います。大概はカスタマイズすることによってユーザーフレンドリーなサイトになりますが、「帯に短し襷に長し」です。どのようにして作ったのだろうと疑問に感じ検索すると、Webアプリケーションによって動作し、オーダーメードを採用しているようです。

XAMPP

企業の公式コーポレートのようなサイトを作りたく、正式ブログで先頭に「テスト中」などと表示して改善・改良を繰り返していました。この期間が長引くとかっこ悪さを露呈します。これらを解消するため、ローカルパソコンにWordPressのテスト環境を作る方法があることが分かり、Windows7上にXAMPP(ザンプ)環境を構築しました。これから、XAMPPについて語って行こうと思います。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA