ものづくり不振を吹っ飛ばせ

日本の製造大企業が台湾新興企業の援助を受ける形で再生に命運を託しています。製造業の復興については大所高所から専門家が論じていますので、ここではモノづくりを楽しむことについて語りたい。

ものづくりはわりと地味です。地味ですが手順を踏んで着実に作り上げることができ、充実した達成感が得られるところが最高です。お金を出せばなんでも得られる時代ですが、ひとりでも多くのひとが構想力、発想力、創造力を駆使してみずから作り上げる楽しさを体得していただけるように進んで行きたい。

かつてパソコンを自作することが流行ったが、この時期に手作りで安く高性能パソコンを作ることは難しいと思われます。ハリウッドのVIPから注文がくる数百万円もする手作りカバンもあれば手作りオルゴールなどさまざまです。

ものづくりシンパの裾野が広がればものづくり不振が吹っ飛ぶことでしょう。高度成長期もとうの昔に過ぎ去りイノベーションと言葉だけが踊ることなく懐古、回帰も考えてみましょう。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA