自然を慈しむ万葉歌

カーネーション我が国は南北に長く亜熱帯から温帯地方に区分され、四季のはっきりした特徴をもっています。 松岩寺の高台から 今は寒さに閉ざされた冬から、花が咲き乱れる春にあり、初夏の兆しさえ感じる頃です。

穏やかな緑である新緑、あわみどりから野太い感じの深緑、ふかみどりへと移り変わる季節です。自然を畏れ敬い慈しむ心が湧いてきます。 自然を慈しむ歌

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA