除夜の鐘と新年

108の煩悩

人は多くの煩悩を抱えています。それを振り払って、振りほどいて人は前に進みます。振り払うには並大抵の努力では成し遂げられないようです。

108の鐘を聞きながら、煩悩を解消したいものです。

酉年を迎える

除夜の鐘は当年に107を鳴らし、最後の一つは新年を迎えたときに打鍾すると言われています。申年の2016年もあと3時間です。このたびの梵鐘は10秒間、鳴り続けます。

よって、1080秒前から除夜の鐘が鳴る続けるようにプログラミングされています。試験モードにすればテストを開始できます。

動作例

Temple bells of New Year’s Eve
経過時間

 

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA