桃の節句

桃の節句本日、3月3日は桃の節句です。桃は中国原産で早い時期に伝わったもので桃太郎の鬼退治の童話にも出てきますが、鬼や悪霊を払う木と考えられていました。

万葉集にはを詠んだ歌がかなりあります。慕う女性を桃にたとえ恋の成就を遠くから応援している様子です。 5月5日、端午の節句は祝日なのに桃の節句は休日ではありません。

桃を詠む

かなりの部分が欧米化しましたが文化面の男女の格差は欧米不なみです。

スーパー客のトイレの利用大半は女性なのに女性トイレは男性のそれよりは奥まったところにあります。

映画館、劇場のトイレの数も適切でなく、幕あいにおばさんが男性トイレになだれ込んできます。左はある施設に貼られた注意書きです。

トイレ順番待ちでは一列に並ぶ習慣が定着しました。トイレ利用は女性の利用時間が長く、男性よりも大きな空間が必要ですが大小の2つを必要としません。

ユニセックスのようなフリーゾーンの考えもできます。痴漢・防犯対策も重要です。行政や大規模施設の設計者に大胆な発想の転換が望まれます。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA