プログラミング言語2

多くのプログラミング言語にお世話になりました。最初に覚えた言語はFORTRANでした。順に汎用コンピュータメーカーのアセンブリ言語、COBOL、PL/Ⅰ、ALGOL、Pascal,BASIC,C,C++、C#、Javaなどを習熟ないしかじりました。

なじみの言語は、最初に覚えたFORTRAN、生活を支えたC、楽しみながら親しんでいるJavaです。そのなかでアセンブリ言語にも数年間かかわったので、低水準言語並みにきめ細かい処理も可能でブロックという概念を導入したC言語は悪女の深情けのごとく切っても切り離せない言語です。

今では驚くこともない簡単なプログラムミスを指摘してくれるC言語の出現に驚嘆しました。

BasicCが普及して、文番号から始まりGOTO文を多用するBasicは急速に萎みました。いっとき、パソコン教室ならぬBasic教室が盛況を極めたほどです。

Basicは誰でも簡単に覚えられる言語ともてはやされた反面、プログラミングに関し誤った考えを植えつけ、功罪相半ばしたと言えましょう。

改良されたVB(Visual Basic)は今でも多くの人々から支持されています。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA