雛飾りと七福神

hinakazari地方の旧家を訪ねた折、悠々自適のご夫婦に案内され、珍しいものを見せていただきました。

写真下左の雛飾りは息子のお嫁さんの実家から戴いたものであり、しきりにありがたいことと語っておられました。

写真下右の七福神は趣味で買い求めたものだそうです。日本、インド、中国生まれの神様が混在しており、あまり弁財天知られていないことながら、恵比寿様だけが唯一日本由来と解説していただきました。

因みに七福神とは恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁才天、福禄寿、寿老人、布袋尊を言います。弁才天など呼び方はバリエーションがあります。

商売繁盛、五穀豊穣、武道成就、恋愛成就、財運招福、幸福長寿、千客万来の福をもたらすとして信仰されています。

himesama-shichifukujin

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA