透かし画像の使い方

WORD2013には透かし文字が使えます。緊急社外秘サンプル複製を禁ずなどの半透明文字を文面に上書きして注意を喚起します。テキストだけでなく会社のロゴマーク家紋などの画像を表示することも可能です。下の図は準備中の書類であることを強調しています。

 

H-0

 

本文の中に画像が挿入されていると透かし画像と重なって図が欠けることがあって画像位置の設定に戸惑ってしまったので、透かし画像の使い方をメモに残します。

 

H-1

 

ユーザー画像を挿入するには、デザイン-透かし-ユーザー透かしの設定-図-図の選択-ファイルから-XXXX.png-倍率(150%)-OKと設定します。すると上図のようにこのページの対角線の交わりが図の中心になるように設定されます。

通常、挿入した画像をクリックすれば枠線が現れ図の移動、拡大縮小することができますが、透かし画像ではヘッダー機能を有効にすれば同様の操作が可能になります。

 

H-3

 

透かし文字・画像は表現力を強化してくれます。適切な使い方は書類作成に深みを増してくれるでしょう。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA