東京マラソン2016コース全貌

概要

googlemapsGoogle maps JavaScript API v3の習得が徐々に進み、マラソンコースを一筆書きにたどることが可能になりました。2点間を検索するにあたり、無料のAPIを使っているため8箇所の中継点しか指定できず、42.195kmほどの長距離を探索するには大きな分岐点目印よりも少し先を設定しました。

グーグルストリートビューは必ずしも最短距離を選択するとは限りません。ストリート作成者は日本の皇室に敬意を払い、DitectionsRequest皇居前広場をことさらに一巡したがっています。

ルートの選択で他に選びようがない区間では長めに、込み入った箇所では小刻みに経由地点を設定して、実態のマラソンコースに近い42.195kmを指定することができました。8箇所の中継点はいかにも少なく、プレミアム有料版の23箇所ならば楽に精密なコースが得られることでしょう。

コマ落とし画像の作成処理に平行(並行)してマラソン、東京都の歴史、都内観光について語っています。甘茶の音楽工房のDark_Blade.mp3のバックグラウンドミュージックにて臨場感を盛り上げています。

StreetViewHyperlapseサーバーにアップロードしての動作はネットの込み具合やPCのパワーに依存し、遅延が起きることがあります。表示データの作成にはかなりの処理時間を要します。そのため、表示画面を分割して並行表示をしています。

改訂の変遷

東京マラソン2016記事は何度も改訂を加えました。大きな狙いは一度に42.195kmの探索をすることでした。その希望はこのたび、かなえられました。2016-02-12の加筆では折返し点でマーカーの色を変えたことと、吹き出しを表示したことです。

折返しの復路では、マーカーが重ね表示されると進行状況がわかりにくくなるが、色を変えることによって見にくさが少し解消されています。

実際のマラソンでは、プラカードやポスターにメッセージを書いて応援しますが、それに似た吹き出しを入れてみました。この機能を応用して、特別な思いを抱くアスリートに日ごろの気持ちを伝えることができます。

コース全貌

導入編はこれぐらいにして42.195kmを走りましょう。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA