ある日とつぜん

突然の出来事

noiseWindows10で突然、音量が大きくなる現象に二度、出会いました。

一度目はレジストリエディタでシステム上、重要な名称を変更したときに体験しました。

二度目はコントロールパネルにてアカウント名を変更したときです。

音量はパソコンが持つ最高レベルに設定されたらしく、パソコンが壊れてしまったとパニックに陥ったほどです。外部の音量レベル調整ボタンで急いで小さくして事なきを得ました。

原因の特定

インターネットで類似例を検索すると、突然の音量増大に悩んでる人が大勢いることが分かりました。症状が起きる状況を解明された方は少なく、その対策も画期的な策がない模様です。

こちらでは、二度の体験だけで原因を特定するまでは至っていませんが、「システム上の重要データを変更すると警告の意味で、飛びぬけて大きな音を提供する」と勝手に結論づけました。

%e6%9e%af%e3%82%8c%e6%9c%a8

あやふやな情報を出すのはためらいましたが、ないよりあった方がよいと考え公開しました。枯れ木も山の賑わいとお考えください。

さいごに

%e8%90%bd%e7%9f%b3%e6%b3%a8%e6%84%8f山間部を走っていると「落石注意」という看板に出会うことがあります。

この看板はあらかじめ、当局者が言い訳をしているようにも見えますが、そのような場所はすぐ、通過した方が良いと教えています。

根本的な解決策ではないけれど、ないよりはあった方が良い例を最後に挙げて終わりです。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA