動く観光案内

観光地の駅待合室にジオラマなどと並んで観光地案内掲示板があって、ボタンを押せば巨大地図の該当箇所が点滅するものがおいてありました。Web上にも魅力的な観光案内がわんさかそろっています。

今回、地図を目次代わりに、該当する地点をクリックすれば、観光スポットのページに飛んでいくようなWebページを作ろうと試みて検索したところ、waoxさんが便利なプラグインツール情報を発信しておりました。グーグルマイマップでもほぼ、同じようなことができることが判り、こちらを採用しました。

水戸市観光スポット ← 動くパンフレット(全画面表示) グーグルマップを利用するので、まずグーグルアカウントにログインすることから始まります。グーグルアカウントは無料で取得できます(追記、グーグルアカウントへのログインは限定公開、非公開の場合であり、公開状態ならば制限ありません)。

上記の水戸市観光スポットをクリックし、地図上のマーカーあるいは左の観光名称をクリックします。写真と説明を参照し、説明文のなかにリンクが貼られている場合は、さらにクリックすれば詳細な情報が得られます。 マイマップも簡単にできるわけではありませんが、作成用支援記事はたくさん、出回っています。 旅行案内用の動くパンフレットを作って参加者に配布というよりURLアドレスを連絡しましょう。

熱海水葉亭

上図はwaoxさんの作品で、写真が地図上の吹き出しの中でなく右ウィンドウに表示されます。こちらの方が見やすくグーグルマイマップでも出来ないものでしょうか。吹き出しに表示する写真サイズを小さめにして、当面、進めていきます。

マイマップはデータの一覧表が表示され、全体を俯瞰できる点が特長です。どちらも写真はWeb上にアップロードしたものに限られます。 水戸市観光スポットはこれから始まる未来の話ですが、waoxさんのお出かけ記録のように過去の出来事を動く絵日記として残すこともできます。

ゴルフコンペ、町内会旅行、会社慰安旅行、運動会、野外焼肉パーティーなどの地図とリンクした案内や、海外旅行、クラス会、新婚旅行、家族旅行記録など、訪ねた場所が特定されるアルバム作りに利用できるでしょう。

【追伸】Webサイトで音楽を流すのは、はやらなくなったあるいは顰蹙物の場合があります。社内旅行やクラス会で社歌、校歌がひっきりなしに流れるのもどうかとお考えの方には、地図の特定箇所をクリックした先に、音楽データを埋め込んでおくと限られたときのみミュージックが流れます。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA