アメリカ芙蓉

今年は気温がことのほか高く、雨もびっくりするほど降り、日差しの強い庭には様々な花が咲き乱れています。雨は全国平均的に、また適度な間隔で降ってはくれず、集中豪雨被害や水不足を招いています。

アメリカ芙蓉 花径10~20センチの大きな花をつけるアメリカ芙蓉は草芙蓉(くさふよう)とも呼ばれ、7~9月頃に鑑賞者を喜ばせてくれます。種まきは4~6月頃が適期で、乾燥が苦手なので湿り気のある土壌を選んで栽培します。

アメリカ芙蓉の草丈は1mを越すくらいですが、日当たり抜群の近隣の庭では草丈2mほどの大花にピンクの花弁が輝いています。 花は一日花で朝に咲き、夕方にはしぼみます。花言葉は『日ごとの美しさ』、『しとやかな恋人』、『派手な心』です。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA