秘密主義

一子相伝

一子相伝、秘密主義などで高い技量や知識を独り占めすることがあります。苦労して磨き上げたものを模倣され規模の大きさで圧倒されたりするとかたくなに秘密主義に向かいます。元祖、本家、家元、宗家、本邦初などをめぐって争いも絶えません。

免許皆伝

オリンピックのエンブレム問題で揺れていますが、著作権が確立した時代でもすんなりと事が運ばないようです。

事をなすとき、弟子入り、講習会、各種学校などで修行することになります。一方、今ではネット上に大量の情報があふれていて、選択すれば独力で何かを成し遂げることが可能です。

Webプログラミングについても然りですが、経験豊富な先人に教わらないと無駄なことをしていたと後で気づくことがあります。

失敗例

その失敗例を示します。

落とし穴

カウントダウンとして1秒ごとに99,98,97…のように画面に表示させる場合、99と表示させ1秒後に2個のバックスペースを表示して98と表示させたり、前の表示文字を消すため、同じ場所に白色で99を表示させ、その後、98を表示させる方法がありました。

BASICやCでは上記方法で問題なく表示されましたが、JavaScriptでは表示品質がイマイチです。試行錯誤でいろいろ体験するうち、clearRect関数が見つかり胸をなでおろしています。

原始的な方法と改良した方法の2つを示します。左(旧来方式)、右(改良方式)で品質の差にご注目ください。

動作例




プログラムコード

主関数部のみを以下に示します。

DrawFunction

おわりに

習うよりは慣れよ方式は最初から高いレベルは望めません。継続は力なり。徐々に改善をはかります。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA