今日という日

繰り返し行動

6月10日は時の記念日であり、時にまつわる話になります。

人々の生活は繰り返し行動がほとんどです。3度の食事や通学や通勤は7日めぐりです。頭を洗うのは2日おき即ち3日に一度、ガソリンの補充は10日ごとなど等間隔で繰り返すことが多いです。

5日ごとに繰り返す場合は五十日(ごとおび)でおおむね、問題ありませんが2月の場合は2月25日から3月5日までは8日間、うるう年で9日間あり、正確さを欠きます。

こういう場合、元日からの通算日(0~364あるいは365)を求め、その値を5で割り、その剰余が4の場合を該当日にすれば、厳密に5日の繰り返しとすることができます。

割り算では被除数を除数で割って商を求めることが多いが、商よりも剰余が欲しいことがあります。C言語やJavaScriptでは剰余演算子が用意され%で記述されます。

剰余演算子の具体例を示します。10 % 3 → 結果1を返します。

通算日を算出

6日ごとに機械に油をささなければならない場合、カレンダーに〇を付けるときれいに斜めの列ができます。

パソコンやスマホを使いこなせる場合は、元日からの通算日を求め、繰り返し日数で除し剰余を求めれば、正確な繰り返し状況が明らかになります。

算出と利用例

以下に3~6日ごとに繰り返す算出結果を示します。2は通算日が奇数・偶数かで容易にわかり、7は曜日に関連付けることができるので省略しました。

6日ごとに油をさす場合、繰り返し間隔6の下に表示された識別数が0の日に実行します。3個の帽子を持っていて毎日被る帽子を順に変える場合、識別数0~2を帽子A~Cに置き換えます。

《今日という日》©TacM,2018 Ver0.03
準備中 今日は 曜日です 通算日を計算中 繰り返し間隔 3 4 5 6 🚿 🏃 🚮 ⛽ 識別数 2 3 4 5

余談

四つある識別数がすべて0になることがあります。通算日が3, 4, 5, 6の最小公倍数の整数倍(0, 60, 120, 180, 240, 300, 360)になる日です。

年に7回、発生しすでに3回は体験したのであと、4回残っています。次は6月30日です。

それまで毎日、当ページにアクセスしてください。曜日ごとに表示色が変わることがわかります。

メーカーへのお願い

卓上デジタル時計は手ごろな値段で求めることができます。

そこには時刻、日付、曜日、温度、湿度などが表示されますが、これからは元日からの通算日を入れて欲しいものです。

見栄えのいいもの、売れるものもいいけれど、役立つものを作ってください。どんぶり勘定でやり過ごせる時代は終わりました。S社、C社などのメーカーさん、ぜひお願いします。

 

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA