WordPressで欲しいもの

音楽記号欲しいもの、ドラえもんなら「どこでもドア」、「タイムマシン」、「スモールライト」、「タイムふろしき」などがあります。

WorsPressで欲しいものは音声と画像が同期する表現手段、階層化された情報の表現法などです。

ハイパーテキストによる他の文書の位置情報(ハイパーリンク)を埋めこみ、複数の文書を相互に連結できる仕組みは素晴らしい発想ですが、元の情報を得るには直前の画面に戻るなどの操作をしなければなりません。

その点、パワーポイントの目次表示はいつも感心させられます。同じ画面にタイトルが一覧表示されていると、全体のどの部分を表示しているかが一目瞭然です。

コンピュータの歴史

WordPressでアプリケーションのように操作の応答によって情報表示が変幻自在に変化させられるのでしょうか。まずは、気象庁の県別天気予報なみの操作性やパワーポイントの目次表示のように元の情報を残したまま、新しい展開に移行する表現方法をマスターしたいと思っています。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA