Wi-Fiフリースポット

空港、幹線乗換駅、国際フォーラム会場等はずいぶん前から、そして今ではあらゆるところでWi-Fi(ワイファイ)サービスが行われています。Wi-Fiとは異なるメーカーの機器間での相互接続性が保証されている公衆無線LANのことです。Wi-Fiのメリットは、移動体通信の携帯電話やスマホと異なり固定通信であるため、電波状態はより安定していて、高速な通信を行うことができる上に、パケット通信料がかからず送信サイズの制限もありません。

WiFi

外国人客を呼び寄せるには必須の備えといえます。Wi-Fiにつながる場所をホットスポットと呼びWi-Fi使用可を集客の目玉にしています。最近はスーパー、居酒屋、カフェレストランなどのほか参拝客を増やすために神社でさえ利用できるようになっています。

阿弥陀堂WiFi FreeSpot

旅で宿泊したホテルではロビー前でWi-Fi使えますと掲示してありました。外国の観光客は通信料フリーで母国の家族にメールや画像を送れることは魅力の一つです。ロビー前には映画館のように椅子がやたら多く感じましたがWi-Fiのことを思えば納得しました。

ShoppingMall新幹線、地下鉄車内などでもWi-Fi利用ができるようになってきましたが、つながりやすさと通信速度がこれからのサービス競争の鍵になりそうです。

移動体通信は増加傾向にあるのに対して固定通信は減少傾向です。前者は電波などの資源が窮屈状態にあり、固定通信は車がバイパスを走ることに例えることができます。移動しなければ固定通信で十分です。環境に合った方式を採用したいものです。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA