クラウドの利用2

インターネットのメールでやり取りされる情報で、連絡のための情報よりも自動的に送信される営業用の情報がはるかに多いものと推測されます。Internet traffic jamsとなって渋滞を誘発します。共有しくみメールに添付するファイルが巨大になると同様のことが起きます。そこで個人間で直接、情報をやり取りせず商用サーバーを仲介することにより、渋滞が緩和されます。ピカサ、ピンタレストなどの「デジタル写真管理システム」は、グループや家族間でのアルバム作りを援助してくれます。商用サーバーへの送信はファイルサイズを気にする必要はありません。写真の管理に特化したピカサ、ピンタレストは本格的なクラウドシステムの簡易版と言えます。 Windows7や8にはSkyDriveが常設されています。大容量を必要とする商用サービスでなければ無料で利用可能です。趣味の小グループ利用ではおつりがきそうです。その他にも以下のようなデータ共有システムのオンラインストレージがあります。OnlineStorage 趣味で利用する場合は無料版で十分です。導入を始める際は、「デジタル写真管理システム」、「Picasa」、「Webアルバム」などのキーワードで検索し、やり方を理解してください。

コメントを残す

下記項目は必須ですがメールアドレスは公開されません。名前はニックネームをお使いください。

CAPTCHA